1. ホーム
  2. パン活レポート
  3. 開発プロジェクト
  4. 「石川さんとパンのフェス」で先行販売決定!プレミナンス×パンシェルジュ開発商品
「石川さんとパンのフェス」で先行販売決定!プレミナンス×パンシェルジュ開発商品
開発プロジェクト

「石川さんとパンのフェス」で先行販売決定!プレミナンス×パンシェルジュ開発商品

ぱんてな編集部
ぱんてな編集部

「石川県の"おいしい"がつまったパン開発」プロジェクト

パンシェルジュ検定」に合格したパンのプロフェッショナル”パンシェルジュ”と有名店がコラボし、人気商品を生み出してきた「開発プロジェクト」。
第4弾は、『ミシュランガイド北陸2021特別版』1ツ星を獲得した金沢市の有名フレンチレストラン「プレミナンス」のオーナーシェフ・川本紀男氏と、石川県が誇る特産品・石川棒茶と金沢湯涌柚子を使った2種類の食パンを開発しています。
1月から始動したプロジェクトは3回の会議を経て、開発メンバーが自信をもって美味しいと言える商品が完成いたしました。

開発レポートはこちら
パン開発,パンシェルジュ,パン活,石川パン

石川県の香りを愉しむ贅沢食パンセット

石川棒茶も金沢湯涌柚子も香りがとても豊かな素材。
最大の特徴である香りを生かし、食事からデザートまで、さまざまな楽しみ方ができるセットができあがりました。
フランス共和国より農事功労章 「シュヴァリエ」を受勲したフレンチの専門家である川本シェフと、パンの専門家であるパンシェルジュ、そして石川県を知り尽くした石川テレビアナウンサーの英知と熱い思いがつまったセットは、本当にパンが好きな人にこそ食べてほしい出来栄えです。

石川棒茶の食パン

一般的にほうじ茶は、煎茶のために摘み取られた後の茶葉を利用することが多いのですが、加賀・能登の棒茶は葉ではなく上質な茎の部分を焙煎しています。
石川県では昔から嗜まれている棒茶の茶葉を使用した食パンは、袋を開けた途端に焙煎された芳ばしい香りがふわりと香ります。
日常の食事にご飯の代わりに召し上がっていただくことを意識し、あっさりとした味わいに。それでいて一口食べると芳ばしい棒茶の味と香りが口いっぱいに広がります。
シチューやスープ、あっさりとした魚のムニエルからガッツリめの肉料理まで、どんな食事と併せてもおいしい。
いつもの食事がちょっと豊かになる、そんなパンができあがりました。

金沢湯涌柚子とホワイトチョコレートの食パン

金沢市の東浅川地区(旧浅川地区)は柚子の産地として知られ、湯涌温泉に向かう道・湯涌街道に平成15年から3年間、柚子が植樹され、「湯涌街道 ゆずの街道(みち)」と 愛称がついています。
金沢湯涌柚子の特徴である強い香りを存分に楽しめるように、柚子ピールをたっぷり使用。柚子のさわやかな香りとほのかな苦みが生地の甘さを引き立てます。
生クリームをたっぷり使用した、しっとりふんわり食感のリッチなデザートパンができあがりました。少し粗目にカットした柚子ピールは食べる場所によって食感のアクセントに。ホワイトチョコレートが生地に入っているため、少し温めて食べていただくことでまた違った食感を楽しんでいただけます。

4月15日~17日『石川さんとパンのフェス』で先行販売!

2種類の食パンのセットをどこよりも早く、石川テレビまつりと同時開催される『石川さんとパンのフェス』で先行販売いたします。

★各日50セット限定・事前予約受注は4月10日(日)まで!

<セット内容>
・石川棒茶の食パン1斤
・金沢湯涌柚子とホワイトチョコレートの食パン1斤

<価格>
・本体価格:2,480円(税込)

※商品は「石川さんとパンのフェス」会場での受け渡しとなります。
※2つセットでの販売です。単品ではご購入いただけません。
※パンのフェス会場内でも数量限定で販売予定ですが、確実にお求めいただきたい方は事前予約のご利用をお勧めしております。
※一般発売は通販限定で4月下旬出荷(4月13日頃予約受注受付開始)予定です。

事前予約受注

各日50セット限定・事前予約受注
コンビニ決済:4月6日(水)締切
クレジットカード決済:4月10日(日)締切

WRITER

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部アカウント。 パン好きやパンシェルジュの皆さんが楽しめる情報発信・イベント企画をしていきます。

SPECIAL