1. ホーム
  2. パンシェルジュ検定
  3. パンシェルジュ検定とは
  4. パン好き必携の資格!第25回パンシェルジュ検定(9/4)申込受付中!
パン好き必携の資格!第25回パンシェルジュ検定(9/4)申込受付中!
パンシェルジュ検定とは

パン好き必携の資格!第25回パンシェルジュ検定(9/4)申込受付中!

ぱんてな編集部
ぱんてな編集部

そもそも、パンシェルジュ検定って??

「パンシェルジュ」とは「パン」と「コンシェルジュ」を組み合わせた造語で、『奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人』という意味です。
パンシェルジュ検定は、パンが大好き!という熱い思いや知識、経験を持っている方向けにスタートしました。
パンの製法、歴史や文化・マナー、トレンド、健康や衛生に関することなど、総合的にパンの知識を習得できる内容となっており、パンの総合的な知識が学べる唯一の検定です。
今回で第25回を迎え、これまで累計6万8千人もの方に受験いただきました。
パンを食べること、作ることが好きな方からベーカリーやカフェのスタッフ、パン教室を主宰している方まで、幅広い層から熱い支持を得ています。

パンを作る・食べることが大好きな人ならだれでも受験できます!

検定と聞くと「なんだか難しそう」「パンは好きだけど、趣味の範囲で楽しんでるだけだし…」と思われた方もいるのではないでしょうか。
パンシェルジュ検定はパンが好き!という思いをお持ちの方ならどなたでも受験いただけます。
受験者の半数以上が「自分の趣味の範囲で知識を身に着けたい」という動機で受験されています。
身近なパンだからこそ、パンと向き合って知識と楽しみ方を改めて学んでみませんか?
ここでパンシェルジュの登竜門である「ベーシック(3級)レベル」の例題を1つ。フランスパンの食べどきはいつか、ご存知でしょうか。

「パンは焼き立てが一番!答えは『1』」と思った方、残念ながら不正解です。
フランスパンの食べどきは「3.焼きたて3時間以内」が正解。基本的に粗熱がとれてからが食べどきです。そしておいしさの目安は約1日。つまり「粗熱がとれたパンをその日のうちに食べる」ことがフランスパンのおいしく食べるコツです。
一方でライ麦が配合されているパンは焼いてから3日たったくらいが味が馴染んでおいしいです。
このような身近なパンをおいしく食べるコツも検定の学習範囲。
どんな知識が試験で問われるのか、もっと知りたい方は一度模擬問題に挑戦してみるのもアリです!
パンシェルジュ検定,模擬試験,練習問題

第25回は、1級・2級・3級すべて「会場検定」と「オンライン検定」を 同時に実施いたします!

第25回は、1級・2級・3級すべて「会場検定」と「オンライン検定」を
同時に開催いたします!
試験会場が遠いから・・・と受験をあきらめていた方も、
カメラ付きPCをお持ちであれば、ご自宅や職場で受験可能です。

【会場検定】
札幌/東京/名古屋/大阪/福岡の試験会場で行うマークシート形式の検定です。
【オンライン検定】
受験者自身のカメラ付きパソコンを使用する検定です。自宅や会社などで受験いただけます。

今ならお得に受験できる“早割”実施中!
試験本番までは約3か月ほど!いまから勉強すればどの級だって合格間違いなし!

オンライン検定はマウスで選択肢をクリックして解答する方式で、難しい操作はありません。
オンライン検定で利用可能なパソコンの詳細を含めた、それぞれの受験方式の説明はパンシェルジュ検定公式サイトより確認ください。

お得なキャンペーン実施中!

【オンライン3級申込者限定!オンライン模擬試験をプレゼント】
オンライン検定の3級をお申し込みされた方には、1,100円相当のオンライン模擬試験をプレゼント!
試験直前の対策に是非ご活用ください。

【ぱんてな会員様には過去問を全員にプレゼント】

応募したら必ずもらえる!過去問を全員にプレゼント!!

「受験を決めたはいいけど、勉強の仕方が不安…」「受けたい級以外の出題レベルも気になる!」などなど、受験にあたりお悩みの方にご案内です★
今回、パンシェルジュ検定受験応援キャンペーンとして、第24回パンシェルジュ検定の過去問(各級30問抜粋)をプレゼントさせていただきます!
詳細・応募はこちら

ここまで読んで気になった方、もっとパンシェルジュ検定について知りたい方は、公式サイトをぜひチェックしてください!
期間限定のキャンペーンもあるので、お申し込み・キャンペーン応募はお早めに!!

パンシェルジュ検定をもっと知る・申し込む

WRITER

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部アカウント。 パン好きやパンシェルジュの皆さんが楽しめる情報発信・イベント企画をしていきます。

SPECIAL