1. ホーム
  2. パン活レポート
  3. 開発プロジェクト
  4. いよいよ販売スタート!仙台のソウルフードコラボ「パンセ」×「さいち」究極のおはぎパン
いよいよ販売スタート!仙台のソウルフードコラボ「パンセ」×「さいち」究極のおはぎパン
開発プロジェクト

いよいよ販売スタート!仙台のソウルフードコラボ「パンセ」×「さいち」究極のおはぎパン

ぱんてな編集部
ぱんてな編集部

パン愛が止まらないパンシェルジュたちが、人気ベーカリーとひとつのパンを作り上げる「パン開発プロジェクト」が東北初進出!宮城県仙台のパン屋さん「石窯パン工房Pensee」(パンセ)と、おはぎが有名な地元のスーパー「主婦の店 さいち」がコラボしたパンを開発。その名も『究極のおはぎパン』を完成させました!!

<苦労の連続だった・・・!開発秘話はこちら>
【Vol.1】仙台の名店がコラボ!1日1万個売れるあの有名おはぎのあんこを使ったパンを開発! 
【Vol.2】1回目からの進化がすごい!でも通パンの課題に直面?!第2回目開発会議
【Vol.3】完成間近?!パンシェルジュ全員が納得するパンが作れるのか?第3回目開発会議

さいちのおはぎのあんこがたっぷり!パンと融合したからできた‟和”と‟洋”のマリアージュ

まず、パンセの佐藤シェフとパンシェルジュが重要視したのが、さいちのおはぎを満足のいくまで楽しめるように、たっぷり惜しげもなくあんこを使うこと。
ただ、おはぎ用に作られたさいちあんこを活かした美味しいパンを作るのは想像以上に難しいことでした。

上品な甘さと小豆の粒感が特徴の「さいち」のあんこ

パンシェルジュが提案したのは“マスカルポーネチーズ”を合わせること。この意外な組み合わせで試作品を作ったところ、和菓子では実現することがなかった新たなマリアージュが生まれました。

一方、パンセの佐藤シェフが候補にあげたのは“チョコレート”!こちらも上品な甘さのおはぎのあんこに絶妙にマッチし新感覚のパンに仕上がりました。このようにして新しい美味しさに出会えるまさに “究極のおはぎパン” 2種が完成しました。

あんこがたっぷり!マスカルポーネチーズおはぎパンとチョコおはぎパン

塩バターパンとあんこを合わせた“塩バターおはぎパン”3種が誕生!

次に、パンシェルジュとパンセの佐藤シェフが手掛けたのは、パンセの人気No.1商品“塩バターパン”を活かしたパン。塩バターパンのソフトフランス生地におはぎのあんこを包み込み、外はカリっと、中はモチモチ、じゅわ~っとしたバターとあんこの風味が広がる “塩バターおはぎパン” も3種完成させました。

パンセの人気No.1商品・塩バターパンとさいちのあんこが絶妙にマッチ

丸っこい形が可愛い♪塩バターおはぎパン”栗”

塩バターおはぎパン”ずんだ”

10/21~販売開始!今を逃したら食べられない!数量限定・期間限定

さいちのおはぎは通常、賞味期限が購入日当日のため、仙台に来ないと食べられない味。パン生地で包み込んで焼成することで、オンライン販売が可能になりました。

おはぎのあんことパンが合体することでおはぎを超えた?!さいちのおはぎとパンセの塩パンをどちらも楽しめる夢のセット。
期間限定・数量限定でオンラインで販売します。
ぜひお早めにお求めください!
■ご購入はこちら
パンセ×さいち×パンシェルジュ 究極のおはぎパン 

◆累計7万人が受験!パンシェルジュ検定
詳細はこちら(公式サイト)
◆パンシェルジュとの商品開発にご興味がある企業様
パンシェルジュを活用したマーケティング事例

WRITER

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部

ぱんてな編集部アカウント。 パン好きやパンシェルジュの皆さんが楽しめる情報発信・イベント企画をしていきます。

SPECIAL